妻がしたがらない

妻がしたがらない
MENU

妻がしたがらない

一般的に男性と女性とでは性欲のピークに差異が存在します。
男性は年齢的にかなり早い段階から性に対する欲求が高まり始めますが、女性はいわば遅咲きで、30代を過ぎてからがそのピークとなります。それゆえ、30代の女盛りでありながらも妻がしたがらないといった場合においては、やはり奥さんが浮気をしている可能性が非常に高いと言えるかもしれません。

 

そもそも女性の浮気と男性の浮気は実体が異なります。男性は妻も含めた「女」を一括りにして浮気や不倫に走ってしまいますが、女性はあくまでも「夫」と「浮気相手」は異なる存在として認識します。それこそ浮気相手のみが「現在の自分」にとってかけがえのない大切な存在であり、夫に関してはむしろ嫌悪や忌避の対象と化していることも少なくありません。

 

これは、女性が浮気を行う際は、その原因の多くが家庭や夫への不満に起因することと関連しています。
実は浮気をしている女性にとって、最愛の男性は夫ではなく、夫への不満や家庭での苦痛を癒してくれる浮気相手である場合が少なくないのです。それゆえに浮気中の女性は夫との性行為を拒むという現象が非常に多く発生します。
浮気相手が彼女にとっての本命として心の中にいるからこそ、おかしな表現ではありますが夫との「不貞」を働くわけにはいかないわけです。

 

ですから、本来的には性欲のピークにあるはずの妻がしたがらないという状況が長く続く場合は、浮気を疑ってみる必要があるでしょう。外堀を埋めるように、まずは奥さんの不審な行動を細かくチェックし、確定的と感じたならば探偵に専門的な浮気調査を依頼してみてください。"

このページの先頭へ
オーストラリアドルでFX